2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

スポーツ

2017年4月11日 (火)

山の駅を発着点にトレイルランの・・・

 薄雲り那岐山頂なんぞ見えりゃせん think。山頂なんぞ1m以上の雪があると言う。

      S013_3

那岐山系を舞台にトレイルランを・・・プロトレイルランナー 奥宮俊裕氏のセミナーが山の

駅を発着点に開催された。

 S004 S003

 S005_3 S007

一般社団法人ITADAKI」の皆さんの計測と、1人1人が道に迷っても居場所がわ

かるチップを付けて、入念な準備体操の後天空橋を渡り出発された。

雪があるためランコースを変更してと言われていたが、一部の人は雪がある場所に向い

雪遊びを楽しんれたとも聞いた。初心者の方も多く参加されていたようで奈義でのセミナ

ー喜んで頂けた様です。

今年10月頃に那岐山系を使った小規模のプレ大会 「トレイルラン」を行なう予定と

も言われていましたので奈義でセミナー受けられた方も参加してほしいなー

来年4月、又は5月頃には第1回目となる「トレイルラン大会」を予定との事ですよ!

















 

2017年1月25日 (水)

青空!最高

 S005 S006

 今朝8時前の庭先から、昨日は殆んど一日中降り積もった雪ですが、今日は晴天に恵ま

れ柔らかい太陽のもとに美しい奈義の雪化粧を見せてくれています。

昨日来報道されていた鳥取自動車道、(国道53号線智頭町)も開通しやれやれです。

奈義町でも冷え込みはきつく今朝も今年初の-11,7度だったと報じらていました。

 ピーピーとさえずる小鳥も食糧難ですね。 沢山実ったと喜んだ庭先のピラカンサス、マン

リョウの実はあっという間に無くなり、次はまだ固いだろう桜の芽をついばんでいる様子で

す。 私、今日もオコタの子守、少し厭きて来た。

2017年1月21日 (土)

西もも トレイルラン 応援

  美しい那岐山系をトレイルしていただこう!と、世界的にも超有名なプロトレイルラン

ナー奥宮氏のプロデューウスのもとに、立ち上げた「西ももの応援する会」も、多くの皆さん

の賛同と協力により、「那岐山系をトレイル」は実施する事になったようです。

特に津山市、鳥取智頭町、美作市などはとても喜んでくださったようです。

 また、細部のコースも概ね決まりかけているようです。 

今日もコース下見の帰りに急に我が家に寄った息子は、主人とともにランコースの下調

べ暗くなるまでしていました。

最高の協力者、mattoldさん達も他の細部コースを、これは最高と言えるランコースを調査

してくださっています。素晴らしい協力者に恵まれた息子も幸せ者だと!

私も喜んでいます。有り難うございます。

まだ、開催日は決定していませんが、奥宮さんが早いことにプロデューウスされることで

しょう。これからも宜しくお願い致します。

2016年10月20日 (木)

歩いた!歩いた! 2万数千歩

 山陽新聞のカルチャープラザ― ウオーキング教室に入り先月は瀬戸内国際芸術祭 

直島を訪ねた。我が家からすれば遠方でのウオーキングとなるが、まず、私一人では訪

る事はしないだろう。チャンスととらえて参加した。

 S007 015

 これが現代芸術? まあ、考えられませんょ!

2回目の昨日は総社 吉備路と古墳を巡る。

 総社宮、備中国文寺、造山古墳 など数個の古墳を巡った。

距離約11キロ、10キロと書いてある、私の万歩計は2万数千歩を記録した。

皆スピードあるし、だらだら歩きしない。

慣れない私たち夫婦は疲れたけど、歩いていると気持ちいい!友だちも出来るしね!

 S009 S010


 国文寺の五重塔眺めていると落ち着くょ!S011










2016年4月15日 (金)

県立森林公園開園2日目へ

 昨年より雪のため休園してた県立森林公園も雪融け後の4月11日が今年初の開園日

と報道された。ウオーキング方々出向いた公園内ではカメラ持参の方が多いい。

ザゼンソウが地上から可愛い花をのぞかせバイケイソウは力強い芽ぶき、回りの木々は

葱色に染まりかけている。

森林公園と言えども久し振りの山歩きとなると足はだるくしんどいが心地よいウオーキン

グ日、ミズバショウ、タムシバの木、エンレイソウ・・・・・

 森林公園もこれからより多くの花が咲くことだろう。

 S006_3 008_2

 S013_2 





2015年12月13日 (日)

ボーリングも負けんぞと

 S005
 

 年に一度の奈義スポーツクラブのボウリング大会へ

出来る事は何でも挑戦と参加したものの運動音痴の私の成績振るわず、この大会最高齢

となり参加した主人は若いものに負けはせん3位入賞と成りました。私も主人の成績にビッ

クリです。楽しい半日を過ごしました。

2015年11月10日 (火)

なぎスポーツクラブ

 なぎスポーツクラブにて、秋の広島帝釈峡を歩く。やっぱり秋が良い!

 S011 S014
S012S013

S014_2 S015

 S016 S017

 S018 S020

 S022 S023

    S024

 ウオークは13000歩





 








2015年10月23日 (金)

高円地区のサロン

 はじめてでした。「囲碁ボール」 2チームに分かれて戦うわけですが、難しいもんですネ!

S004 S005_2

 相手方の玉を打ちだすのも良し、じやまするのも良し、なんだが・・・

何せ易しいようで難しい。あまり歩きまわることなく室内で楽しめる。年寄り向きの室内ゲー

ムですネ!でも結構おもしろかったょ!

2015年9月29日 (火)

ようがんばったよ!

 親の心配をよそに「過酷なUTMF河口湖」トレイルランに参加した息子、ランナーズアップデートでの追跡ではA6地点で止まったままでした。何事かあった?心配しながらも46時間経過するまで待ち、とうとう電話した。

 既に息子は新幹線の中、笑いながらハブニングあったと言う。笑い声を聞き安心したものの夕方自宅へ電話入れて見た。途中棄権したとの事、初日から雨、雨の道、足の踏ん張りも出来ない高低差のある道を何十回となく滑り転んだことかと、1時間休んでも全身ともに回復なく体力の限界を感じ、回収車に乗り込んだとの事でした。

 息子の超長いブログにより始終を知る事が出来ました。

 完走者は40%との事、如何にこのレースが過酷なレースだったか、(天候にもよりますが)、私にもわかる気がします。是からは年相応のトレイルランで楽しんでもらいたいものです。

でも無事な帰宅で安心しました。

 職場と家庭を守りながら寝るのも惜しんで数年間練習を積み重ねた結果での出来事ですが、レースでの反省もしながら周りの皆さんへ感謝していました。

2015年9月27日 (日)

親としては心配なことでして

 9月25日13時競技開始、27日ゴールとゆうUTMF河口湖ウルトラマラソン大会が開催

されている。今回で3回目の開催とか、初回に申込したが事故に遭い出場できず、息子は

今回が初めての参加となり、自分なりに練習を積み重ね重ねして出場している。

 ウルトラコースは168キロ、累積標高差9500のコースを制限時間46時間以内でゴール

しなけければならない日本屈指のトレイルランコースと記されていた。

 心配でUTMF河口湖の大会をランナーズアップデートで検索してみるが、うまい事検索で

きず諦めてしまった。既に一日以上トレイルしている事になるが、明日無事にゴールしてく

れることを祈るだけである。

より以前の記事一覧